KOBURA ~This is the guild of "bokura"~

12/10/24付で復活!! TRPG関連の物置兼板に使っていく予定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

http://character-sheets.appspot.com/dx3/edit.html?key=ahVzfmNoYXJhY3Rlci1zaGVldHMtbXByFgsSDUNoYXJhY3RlckRhdGEY4rWKAgw
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

AR2E DSG出たので

色々遅くなったけど気が向いたので更新
4人パーティの構成を妄想してみる

ウォーリア/モンク/ドゥアン(ケイネス)
前に書いたことのある記事から続投
役回りはほぼ変更なし

アコライト/サロゲート/ヒューリン(HBエクスマキナ)
セットアップ消費でケセドの杖の上位互換?装備できる(片手持ちという変化あり)
効果としてはケセドの効果が+10だったのに対し、+【精神】に
1レベルのくせにプロテクション2D+8(MP6)or2D+9(MP8)
次ラウンドからセットアップで自分以外全員どこに居てもバフで与ダメ+12or+13(ラウンド持続)
「神の戦士強いなぁ」

メイジ/サモナー/フィルボル
速く動いて範囲殲滅
1レベルで無属性BS無しにしろ3D+14は悪くない?

シーフ/ハンター/ネヴァーフ
アコライトと同様一番役回りが変わったかも
≪ナイフパリィ≫が1レベル時点で15点弾けるようになった
ウォーリア以上に「盾」としての役目を発揮可能に(防御厨になれるナイトは知らん)
3レベルパリィは30~弾くし、弾く点数と火力は直結してるから火力も出せる
キャラ考察 | コメント:0 | トラックバック:0 |

AR2Eキャラ考察シリーズ 低レベル帯向けシーフ

種族:ヴァーナ
シーフ/シーフ

CL1スタートの場合
・スキル
種族
≪アクロバット≫
シーフ
≪AM:短剣≫1≪バタフライダンス≫1≪ワイドアタック≫1≪アンビテクスタリティ≫1
≪インベナム≫1or≪ディセクトエッジ≫1

解説
命中、回避、デバフに重きを置いたシーフらしいシーフ。
低レベル帯(特にCL1)だと他職業とかみ合わせるとSLが足りないことが多々あるので、初心者向けとしてはフェイトも増えてスキルの安定感もある短剣二刀持ちがお勧めである。
キャラ考察 | コメント:0 | トラックバック:0 |

AR2Eキャラ考察シリーズ 低レベル帯向けアコライト

種族:エルダナーン
アコライト/セージ

CL1スタートの場合
・スキル
種族
≪マジックセンス≫
メイン
≪プロテクション≫2≪ヒール≫1
サポート
≪エフィシェント≫2
一般
≪フェイス:ダナン≫1≪モンスターロア≫1

・解説
初心者が「アコライト」の役割、強さを最も実感しやすいビルドと思われる。
≪エフィシェント≫≪フェイス:ダナン≫によって≪プロテクション≫の効果が2D+5とCL1ではかなり強力になる。
余ったメジャーは≪エフィシェント≫で強化された≪ヒール≫あるいはエルダナーン得意の知力で[モンスター識別]ができる。
欠点としては、他のCL1アコライトと比べ、戦闘中の役割が単調になりがちで作業と感じてしまいがちなところがある。

CL5スタートの場合
・スキル
種族
≪マジックセンス≫1≪ナチュラルヒストリー≫1
メイン
≪プロテクション≫5≪ヒール≫1≪クイックヒール≫1≪アフェクション≫1
サポート
≪エフィシェント≫5≪エンサイクロペディア≫1≪コンコーダンス≫1
一般
≪モンスターロア≫1≪T:知力≫1≪F:ダナン≫1≪フックダウン≫1≪ファーストエイド≫1≪エンラージリミット≫1

スキル枠が1枠余っているが、ここでスキルの候補を挙げる
メインから≪ブレッシング≫≪インボーク≫≪レイズ≫
サポートから≪アドバイス≫≪ウィークポイント≫≪トゥルースサイト≫≪トリビアリスト≫
この中から選べば失敗は少ないだろう
キャラ考察 | コメント:0 | トラックバック:0 |

AR2Eキャラ考察シリーズ 低レベル帯向けウォーリア

○はじめに
友人との会話の中で生まれた考察です。
折角なので記録に残そうと思った次第です。
今回は仕様サプリが超上級まで及んでいますが、今後載せていく記事では初心者の参考になる様なキャラを作っていくつもりです。
この記事はあくまでデータのみに主眼を据えているので「ロールプレイは?」などという不毛な質問はご遠慮ください。

※考察においての環境定義
 魔導具等は無しで考察し、経験点は一般スキルが不自由無く取れる程度にもらうとする
 報酬金についても通常装備は買い換えられる程度にもらうとする
 PCが使用可能なデータは基本的に使用可能とする

ドゥアン(牙爪族)
ウォーリア/モンク

CL1からスタートの場合
・スキル
種族
≪ナチュラルウェポン≫1
メイン
≪バーサーク≫2≪スマッシュ≫1
サポート
≪AM:格闘≫1≪ぺネトレイトブロウ≫1
一般
≪T:器用≫1≪クラブクロー≫1

・装備
武器:バグナウ
頭部:ヘルム
胴部:レザージャケット
補助:
装身:

・解説
まず一般スキルの≪クラブクロー≫について
超上級のネオ・ダイナストカバルの怪人データ参照
格闘武器を使用した命中-1、ダメージ+4
これと≪ナチュラルウェポン≫によって差し引くと
命中±0、ダメージ+7
命中は6+3D
≪バーサーク≫でダメージを底上げし、≪ぺネトレイトブロウ≫で防御力無視ダメージ
1ターン目は19+2D、2ターン目は≪スマッシュ≫により25+2D

CL5スタートの場合
・スキル
種族
≪ナチュラルウェポン≫1≪ストロング≫1
メイン
≪スマッシュ≫1≪バーサーク≫2≪スラッシュブロウ≫3≪ボルテクスアタック≫1
サポート
≪AM:格闘≫1≪アイアンフィスト≫1≪ストロングスタイル≫5≪メタルマッスル≫1≪ペネトレイトブロウ≫1
一般
≪T:器用≫1≪T:精神≫1≪T:筋力≫1≪F:グランアイン≫1≪クラブクロー≫1≪ベアアップ≫1

・装備
武器:ミスリルバグナウ
頭部:クロスヘルム
胴部:スケイルアーマー
補助:ポイントアーマー
装身:茶帯

命中
7+3D
ダメージ(≪SB≫≪BA≫は含まない)
1R、37+4D 2R、45+4D

・今後の成長方針
CL5になったあたりからモンクだけでは火力の伸びが微妙になってくる(≪エナジーフロウ≫を習得すれば違うが、消費コストが重い)
≪バーサーク≫の成長、≪ウェポンルーラー≫や≪マインドアデプト≫を取得して命中、攻撃力の基本値を地道に伸ばす
≪ソウルバスター≫≪インデュア≫等の鉄板スキルや、前者よりも効果が薄いが≪ワンツーブロウ≫≪アディショナルブロウ≫なども役に立つかもしれない
≪カウンタースロウ≫や、転職してサムライの≪ディフレクション≫や≪ストライクバック≫≪ショットバック≫、ガンスリンガーの≪カリキュレイト≫≪ファイトバック≫≪ラストアクション≫などを習得するのも面白いかもしれない
特に≪ラストアクション≫とモンクの≪ソウルバスター≫は相性が悪くない
更に、サポートクラスの能力値ボーナスはサムライが[筋力][器用][精神]と、格闘アタッカーに必要な能力値を全て取り揃えているので、最終的ににサムライへと転職する選択肢も十分に考えられる。
サムライで取得するスキルに関しては≪クリアマインド≫が強力、武器攻撃で範囲(選択)ができるようになる≪トルネードブラスト≫も悪くない。後は(微妙ではあるが)≪フォアストール≫くらいか
キャラ考察 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。